ヒアリングスタジオ イメージ画像

価格・種類・購入情報

A様70代女性補聴相談にいらっしゃいました。ご来店以前には、別の場所で一度補聴器のお試しを体験されていてその時は、雑音が気になり購入には至らなかったとのこと。それでもやはり、外出時には不便を感じるので相談したいとご来店いただきました。聴力を見てみましょう。
『「知っておくべき」補聴器効果の期待値』の画像

A様70代男性、家族とご一緒に来店。寡黙な方なのか、緊張されているのか。初回基本的に一番聞こえを良くするのは両耳装用です。ご家族も一番良いく聴こえるようにとのご要望。日常会話にも支障がある様子だったので、当然です。聴力測定、語音明瞭度測定、試聴しまた測定
『どこで間違った?補聴器選び』の画像

今日は、オーティコンから新登場ジルコン。小型耳かけ型補聴器でしかも充電式。持ち運び用のケース選べる2スタイル その1卓上スタイル充電器 VS ポータブルスタイル充電器卓上は補聴器を差し込むだけ簡単3時間満充電。ポータブルは旅行で活躍、持ち運びケース自体が
『ついに登場。選べる2スタイル。』の画像

補聴器の価格は、「高い」の一言につきます。まず、数万円では購入できないでしょう。しかし「良い買い物」であったかどうか、つまり「満足度」は人それぞれだと思っています。100万円出しても惜しくはないという人。100%聞き取れないと不安になって、あちこちで購入

こんにちは。マスク生活も1年以上になりました。補聴器・マスク・メガネと3つ耳にかけていらっしゃる方も多いです。何が大変て、マスクを外すときに補聴器も外れてしまうのです。 耳掛け型補聴器をご使用の方は、上の記事のように気をつけて外してください。そして今、コロ
『マスク時代・耳穴型オーダーメード補聴器なら専門店』の画像

40,50代で補聴器が必要になった場合。「ごく軽い難聴なので日常生活では困らないけど、いざ職場に出た時には、一抹の不安をぬぐえない。」おすすめしているのが小型の耳穴型です。中年期の難聴は軽い人が多い印象です。小型耳穴型の片耳で上手に使えているケースが多い
『中年期の軽い難聴と補聴』の画像

耳掛け型補聴器のイヤモールドについてお話します。イヤモールドというのは、耳型から作成した「補聴器」と「耳」をつなぐ耳栓のことです。これには、いくつかの役割がありますが、そのうちの一つは「正しい位置で補聴器を装着する」ことです。80歳超えてくると耳が下がっ
『耳掛け型補聴器とイヤモールド』の画像

今回は、充電式でも画期的な「耳穴型」です。スターキージャパン社からでています。 実際に作成、フィッティングを行った経験を紹介いたします。【充電】マグネットがついているのでピタッと所定の位置に収めやすかった。【音質】高性能機種であり調整の余地もチャンネル数も

今日は充電式補聴器の紹介です。各メーカー充電式補聴器のラインナップが出揃いました。性能は申し分ありません。実は過去にも充電式補聴器、出ては消え、出ては消えていったのです。理由は補聴器はなるべく小さく目立たないものが良い→小さい電池が必要→電池小さいと持ち
『補聴器の種類紹介 充電式』の画像

補聴器の種類 CIC(Completely in Canal)小型の見えないタイプの補聴器です。汗に強く、運動やスポーツをする人におすすめです。IICよりサイズを大きくすることでボリュームのコントロールボタンをつけることができます。初めての人には小さくて取り扱いが大変そうな印象で
『補聴器の種類紹介 CIC(Completely in Canal)』の画像

↑このページのトップヘ