3月3日は「耳の日」
世界中で耳に関心が高まる日でもあります。
耳や聴こえに関してよく考えるきっかけになる良き日ですね。

こちらは、私たちのお店も加盟している日本補聴器販売店協会からのニュース。
日本耳鼻咽喉科学会京都府地方部会開催の耳の日のインターネット公開講座
どなたでも手続きなしで視聴できるようになっているようです。
専門の先生方のお話がお手元で聞けますよ。

そして補聴器メーカーからも新機種がリリースされる季節でもあります。
トレンドは高性能化したきめ細やかな音声処理とスマホ連携。
ご検討されている方々の志向は2通り。
・充電耳かけ型。補聴器の高性能化に伴い電池寿命が一昔前の半分くらいになっている感じがします。
充電しきで電池の管理しらず。TVとつなげてストリーミングもジャンジャン楽しみましょう。
・耳穴型オーダーメード。眼鏡とマスクと補聴器。耳が忙しすぎる!耳に3つもかけるとどれかが落ちてしまう。耳に音声デバイスをつけるのは当たり前になったので、やっぱり補聴器も耳穴型!

耳の形状や湿気具合、使用目的や一番のお悩み解消等々、総合的に最適なスタイルを選ぶには、
プロのアドバイスも参考にしましょう。長年愛用することになる情報の入り口となります。
認定補聴器技能者にご相談を。