昔のテレビは良く聞こえました。

ブラウン管の性質上テレビ本体に奥行きがあったのでスピーカーもしっかりしたものが搭載されていました。
しかもサイズが小さいので今より近くで観ていたのです。セリフも聞きやすかった。当然ですね。

薄型テレビは薄い、スピーカーも薄い。ボリュームをいくら上げてもセリフが聴こえない。

その通りです。よく聞こうと思ったら画面から1メートルで観ましょう。
しかし、薄型大画面テレビを1メートルで観たら、今度は目が疲れてしまいます。

補聴器ユーザー必見です。テレビの音声を直接補聴器に送ることで解決。
何メートル離れていてもOK、家族が一緒でも同じように視聴できるようになります。

テレビと補聴器を連携させましょう。
本当に楽です。充電式補聴器を使用されている方には、特におすすめです。
各メーカーのリンク先をご紹介します。






おまけ 
画面は遠くに、スピーカーは近くに。これで改善が期待できます。
ソニー手元スピーカー


まとめ
テレビの聞こえを改善する機械には、2万円から~4万円程度の予算を考えておきましょう。
私が今までお会いしてきたお客様の感想と満足度から、これくらいかけるとよいと思っています。