これはITE(In the Ear)。耳穴型補聴器です。

形や大きさは、人それそれ。耳の型取りをして製造されます。
電池もIIC(超小型)よりひとまわり大きい電池の種類を使えるので
朝から晩まで装用して1週間程度連続使用できます。
慣れるまで時間がかかりますが、最終的に身体の一部のようになるところまで昇華できるのも特徴です。
やはりオーダーメードというところが心理的にも愛着の湧く人が多いように見えます。

200505_ITE1


やはりメガネとマスクを常用したり、汗をかきやすい人にお勧めしています。
体質的に耳垢が乾燥しているタイプの人には特にお勧めしています。

逆に湿っているタイプの人は、作りに工夫が必要だったり自身でのクリーニングが必要だったります。
耳の穴が難しい人は、装用練習を担当の認定補聴器技能者と一緒に頑張りましょう。

これらについては、後日別のコーナーで掘り下げていきます。
200505_ITE2
これはボリューム付きで作成した耳穴型補聴器です