ヒアリングスタジオ イメージ画像

2022年08月

A様70代男性、家族とご一緒に来店。寡黙な方なのか、緊張されているのか。初回基本的に一番聞こえを良くするのは両耳装用です。ご家族も一番良いく聴こえるようにとのご要望。日常会話にも支障がある様子だったので、当然です。聴力測定、語音明瞭度測定、試聴しまた測定
『どこで間違った?補聴器選び』の画像

60代女性職場でのコミュニケーションでのお悩みでした。耳鼻科も受診されていて語音明瞭度検査も済まされていました。最良明瞭度は70dBで100%、60dBで95%。50dBになると急激に低下60%。オージオグラムからは日常会話で不自由はなさそう、むしろ自分でも
『ユーザー想い×技能者経験×補聴器性能=聴こえる喜び』の画像

A様70代女性補聴相談にいらっしゃいました。ご来店以前には、別の場所で一度補聴器のお試しを体験されていてその時は、雑音が気になり購入には至らなかったとのこと。それでもやはり、外出時には不便を感じるので相談したいとご来店いただきました。聴力を見てみましょう。
『「知っておくべき」補聴器効果の期待値』の画像

補聴器の価格は、「高い」の一言につきます。まず、数万円では購入できないでしょう。しかし「良い買い物」であったかどうか、つまり「満足度」は人それぞれだと思っています。100万円出しても惜しくはないという人。100%聞き取れないと不安になって、あちこちで購入

↑このページのトップヘ