耳穴型の補聴器の場合、合わせやすい耳をしている人には最高です。
マスクに干渉しないというだけで日常生活大きなメリットを得られます。

世界で一つだけの自分だけのオーダーメード補聴器。
3つのフィッティングが完了した際の達成感とお客さまの満足は
技能者冥利につきます。
IMG_2183
手前のものが耳型で、奥の画像がスキャンデータです。
マスク生活が続いて3年。耳穴型補聴器はやはり大人気。

耳掛型補聴器をご使用中でどうしてもマスクとの関係が煩わしい方。
ご自身で耳穴型への切り替えを決断される前に、ぜひ専門にご相談ください。

どうしても耳穴型補聴器の適合が難しいケースもあります。
 体質的に耳垢が湿り気を帯びて量が多い。
 耳穴の入り口が狭まっている。
 入口は大きいけど、奥が狭い。
   などなど
自分はどうなんだろう?
個人で判断するのは難しいです。生まれつきなので自分の耳が普通で
他の人の耳の状態と比べたことなどないでしょうから。

IMG_2184


ご購入は使う人がすることなので、使う人が欲しいものを手に入れることは大切です。

ただ補聴器の調整は段階的です。
最初の一歩は物理的に耳に合わせること。
一歩目を確かなものにしましょう。

耳のカタチ、聴こえの状況、聴力、年齢、生活環境、メーカー、機能性能、価格。
多くの検討事項とその組み合わせ、自分特有の問題。
そして会話をするための道具ということは、
相手のことも、夫婦・家族・お世話になる人々の事情も考慮すべきでしょう。

耳穴型、オーダーメード補聴器をお求めの方々、
経験豊富、熟練の技能者、相性の良い販売店に相談できたら安心です。